副業をやるなら酒は控えてください。

こんばんは!井上直哉です。

皆さんは副業(ネットビジネス)の作業においては
夜の時間を使うことが多いと思うのですが、

気を付けていることってありますでしょうか?

たとえば、
毎日の習慣になっていたお酒を控えるようにしたとか。

今朝のBEC On-line Schoolで届いたコンテンツが
「飲みながらやりなよ!」というタイトルだったんですね。

泥酔して仕事が出来なくなってはまったく意味が無いけどw
ほろ酔いくらいの方が捗る作業もあると。

なんか、このコンテンツは妙に納得してしまうんです。

というのも僕はネットビジネスをスタートして、
会社を辞めたときなんかは

「酒なんて飲んでる場合じゃない!」

という感じのスタンスでビジネスに取り組んでおりました。

クソ真面目というか何と言うか…

もちろんそれも悪くないし、
今まで行っていた飲み会すべてに顔を出していたら副業は無理です。

だけども、ときにはそんな要素も取り入れると仕事って意外と進む。

いつもと違う視点で物事を見れたり、
普段は言わないことを言ってみたり 笑

スパイスとしてはすごく効果的なんですよね。

本気で稼ぎたいなら酒なんて飲んでる場合じゃない。

というのは一理あるけどそれが100%じゃない。

ちなみに三浦さんは懇親会などで遅くまで付き合ってくださったとき、
帰ってから必ずと言って良いほどチャットへ投稿します。

あれだけ飲んで酔ってないの??
と毎回思うけど、

「飲んだらもう仕事はしない」的な決めつけがないから出来ること。

自分が普段している行動やポリシーのようなものも、
ときには「逆」を行く思考も大事だなと感じます。

そもそもの話

いま手に入れたいものって、
これまで手に入れられなかったわけじゃないですか。

・お金に不自由のない生活
・時間に追われない生活

まだまだ色々あると思いますが、
今までの歩みでは掴めなかったモノは間違いなく多い。

だとしたら、何かを変えないと目標には到達しないです。

別に自分の過去を否定するとかじゃなく、
思考や行動を柔軟にする意識は持っていないとイカンと感じます。

お酒を飲む・飲まないだけの問題じゃないけど、
それこそ、飲んで捗る仕事があるという気付きを得られたのも事実ですから。

変に頑なな姿勢を貫くことは意味ない。

上手にしなる意識をもって、活動していきたいと思います。

今晩も頑張るぞ!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする