個人事業主として絶対に必要なモノ。

こんばんは!井上直哉です。

BOSメルマガでは「セールス」について触れられていたので、
本日はここをアウトプットしていこうと思います!

特に響いたのがこの記載。

ーーーーーー
形は違えど皆様の活動はインフラを使った

「セールス」です。
ーーーーーー

そうなんですよね。

物販をやっている人も皆、メルマガとかになると

「俺はセールスは好きじゃないから~」

とは言うけど、

自分の商品を一番に売ろうとしているのだから
それはまぎれもなく「セールス」です。

だからこそ、専業・副業関係なく、
個人事業主として活動する以上は切って離せないスキルなんです。

僕自身が「セールス」という言葉に拒否反応を起こしていたので
ここにマインドブロックがある人の心境はすごくわかりますが、

売ることを真剣に考えると色んな要素と向き合わなければいけないんですね。

・お客様が求めているモノはなにか?
・それに相応しい商品、サービスは?
・自分からそれを買う理由はなに?

ここに対する掘り下げが不十分であれば、
単純に価格を下げるだけの勝負になってしまう。

物販においても、不毛な価格競争に巻き込まれないためには、
もっともっと頭を使って差別化を考えなければいけないと感じました。

実際のところ
転売は稼ぐために最速の道としてまったく疑いません。

だけども、
上記のような視点でみていくとAmazonの相乗りはあまりにも虚しい 苦笑

付加価値を考えていかない限り、
抜けられない越えられない壁があるということですよね。

BOSコンテンツでも投げかけられていたけど

ーーーーーー
安くてもいらないもの。高くても欲しいもの。
そういう思考を1度でもしたことありますか?
ーーーーーー

こういう視点から、
自分の物販ビジネスを再考してみようと思います。

ある程度テンプレ化されている、
副業初心者でも参入しやすいビジネスだからこそ
追求できる余地はもっともっとあるわけで、

なんでもそうだけど考え抜いた人はどのジャンルに行っても強い。

最近はコミュニティの日報でも
みんなの工夫や試行錯誤が見えて僕自身も勉強になっていますが、

「考えること」
「工夫すること」

こういった小さな前進を積み重ねて、着実に力をつけていきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする