それなりで終わるビジネススタンス。

こんばんは!井上直哉です。

今日は原価を抑える意識についてのコンテンツがBOSで届きました。

稼ぐ稼ぐと頑張るものの、
利益を残すためには売上と同様に原価を低くしなければいけないと。

いや、本当に大事だと思います。

収入が増えたことに乗じて出費も多くなっていては
ビジネスの発展は望めないということ。

原理原則として念頭に置いておかなければいけないですね。

実際ここが物販ビジネスの肝になっている部分もあって。

高く販売することは大事で
BUYMAなどでも高値売りできるショッパーは強いです。

だけど何でもかんでも高値がつくわけじゃない。

そうなったときに、いかにして安く仕入れるか?

ここにフォーカスしていかなければならないのは言うまでもなく、
卸取引や代理店といった展開もその先にあります。

交渉になると「私はそういうのは…」と尻込みする人も多いけど、
そこはやはり「ビジネス」の視点を持ち込むことが重要。

インターネットビジネスも立派なビジネスであって、
そう考えたら交渉や商談は至極普通に行われていることになりますから。

つい先日も、
物販でガンガン利益を伸ばしている社長さんにお会いしたんですね。

視点や考え方がすごく勉強になった反面、悔しくもあった。

自分もそのステージまで行ってやると思いましたが
どう考えても必要なのは

「コミュニケーション能力」

です。

誰とも話さずに仕入して上げられる利益は
やはりアッパー(上限)が近い。

仕入を安定させる。
収益を最大化する。

いずれにしても
コミュニケーション能力を高めていくことが一番の近道だと思います。

しかも!

これって別に物販だけの話じゃないです。

情報発信も一緒で、
アフィリエイトする案件を探すときにも好条件を引き出せるかは最重要事項。

ネットビジネスは他人と関わらなくても完結できるのが魅力で
僕も当初はそんな想いも持って参入してきましたが

(会社にバレない副業を探していたのも強い)

ぶっちゃけた話、そのスタンスだと「それなり」で止まります。

トーク力なんかも大事なのだろうけど
「文字」「思考」を鍛えることでコミュニケーションは格段に上達すると思う。

自分のビジネスを拡大していくために

不可欠な要素から目を背けずに進みたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする